全15シーズン完走しました。ER緊急救命室。

545.jpg
米国1994~2009

並べてみるとこんな感じだって。全15シーズン、331話。

思い起こせば、グリーン先生が亡くなった後喪失感はハンパなく、シーズン9あたりで見なくなってたER、

このたび、シーズン1から見返し、全15シーズン完走しました。

手元にあったのは、シーズン9までとファイナルのシーズン15、10から14まではレンタル。

楽天レンタルは一枚25円とかで借りれるけど、送料がかかるから最大20枚借りて10泊11日。
一枚あたり75円で借りれるけど(送料が1000円だから)11日目に到着してないと延滞料金発生で、実際は7泊くらいの気分なの。だから結局ツタヤの10枚以上で10泊OKの一枚100円が一番安心。←なんて事も勉強出来た。

なんだこんだで約2ヶ月掛かりました。

トータル331話、60日で割っても、一日平均5話は見ないと消化出来ないわけでして、この2ヶ月間ERにどっぷり浸り、至福の時を過ごさせていただきました。

やっぱすごいわER、アメリカドラマは奥が深い。濃密さと、ストーリ展開の上手さと、絶妙なオチに唸リ続けた日々でした。

一話一話の完成度がすごく高いから、実質43分が早い早い。20分くらいに感じる回がいくつもありました。もう終わり?みたいな。のめり込んで見てるから。

すべてのシーズンが9月に始まり春頃終了だから、クリスマスを挟んで、冬のシカゴの雰囲気とともに、忘れがたい情緒を沁みこませてくれました。

個々のドクターや看護師たちの成長ドラマでもあり、多くの患者達の人間ドラマでもありました。

中心にいたのは、医学生時代から始まって、最後は自分の病院まで作っちゃうDrカーター。

大金持ちの御曹司なのに、そんなに幸せな人生を送ってないとところが気の毒。。。実際、刺されるわ、腎臓悪くするわ、子供は亡くすわ、散々なのだ。最後まで夫婦仲も良くなってないし・・・・結構幸薄い。ケムとは別れて新しい相手を見つければいいのにと思ったけど、そこまでは描かれなかった。。。。病院になくした子どもの名前までつけてるくらいだから。
でも、亡くした子供の歳を数える彼を見ると幸せっていったい?と思っちゃう。人生においてはリセットする事もアリなのに。


ERでは、患者以外でも、ある日突然死人が出る。

ルーシナイトは悔しすぎるし、ロマノは衝撃的すぎし、プラットなんて気の毒過ぎる。

でも何と言っても、グリーン先生の死を巡っての数話は、覚悟はしていても、分かっていても、寂しすぎて号泣せずにはいられませんでした。

ERの良心、ドクターグリーン。最終回、カーターが医師の志を継いだ娘のレイチェルに「ドクターグリーン、来なさい」と言うシーンは、最初から見た人でないとわからない絶妙な涙腺のツボを押しまくりました。

好きだったキャラは。。。。
スーザン・ルイス先生。大雑把で世俗的な彼女が好きだったなぁ。突然の退場はびっくりしたけど。。。

ある意味嫌われキャラだったケリー・ウイヴァー先生も好きだった。雰囲気に決して流されない鉄の意志が小気味良かった。

後半のシリーズを担ったアビーとルカはびみょ~。波があり過ぎてね。特にアビーの振れ幅はER内最強かも。天使のようなアビーとメンドクサイひねくれアビーの差は時に同じ人とは思えないほど。

アメリカ社会の闇の部分、特に黒人問題、そして銃社会、また、訴訟問題、健康保険問題等々も勉強になりましたね~。

15シーズンを通して、エピソード的クライマックスはやっぱ、グリーン先生の最期。
あと、ルーシーナイト刺殺事件のエピソードも強力に印象に残ってます。ウイヴァーが発見するまでのカメラワークが上手すぎ・・・・ウイヴァーの息を呑む表情、その後の畳み掛ける治療の描写は保存版。

て、言うか、ER緊急救命室。15シーズン全331話。すべてが保存版なの。

また見返したい日がやって来るでしょう。。。。多分。。。。いや絶対。



ER緊急救命室全15シーズン。すべて★★★★★殿堂入り



























スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yumikon2012

Author:yumikon2012
FC2ブログへようこそ!
ドラマ大好き、完全お気楽ミーハー主婦。
現在のマイブームは国産ドラマ。時々海外ドラマも見てます。勝手な独り言ブログです。
完全ネタバレです、ご注意を。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR